院内紹介|札幌市北区|早川整形外科医院

院内紹介Introduction

早川整形外科では、患者様の大切な身体を健康に導くために、
最新鋭の機器を取り揃え、充実したリハビリ設備を擁しております。

SSP治療器

刺さない鍼治療として、刺した鍼治療と同じ刺激を電気によって皮膚に加えることができ、
お年寄の方から子供まで、安全で副作用や合併症が極端に少なく治療できます。

期待できる効果

筋肉の痛み

関節痛※肩や膝など

腰痛

肩こり

スーパーライザー

スーパーライザーは体内のもっとも深い所まで到達できる光を照射して治療する光線療法の機械です。
当院では主に星状神経節(胸より上の自律神経をコントロールする)や痛みのある部位に照射して自律神経の興奮の抑制や筋緊張の緩和、血流を改善させたりします。光による痛みは全くなく、心地よい刺激感、温感を感じる程度です。

期待できる効果

頚腕症候群

むちうち損傷

肩関節周囲炎

五十肩

上腕骨外側上頚炎

慢性関節リウマチ

アクアコンフォート・スフィア

アクアコンフォート・スフィアは、「水」本来の流体特性を、マッサージ、按摩、指圧などの「手技療法」に応用し、ウォーターベットタイプならではの浮遊感に抱かれながら、手技治療のように力強く、心地よい刺激を全身で味わうことができます。

期待できる効果

筋肉の疲労

血液循環の向上

血行促進

CLEVIEW医用画像ワークステーション

FCR画像に加え、各種カラー画像を表示させ、処理することが可能です。ネットワーク連携機能を搭載した医用画像ワーク ステーションです。患者様に症状をわかりやすく説明ができます。

EMS(筋刺激)装置

筋肉や筋肉を支配する運動神経を電気(電流)で刺激すると、その筋肉は『収縮』するという現象を起こすことは古くから知られています。通電条件によって、筋肉の収縮の仕方が異なることが判っています。
そのことを利用して、筋肉を訓練し筋力を強化する方法が、EMS(Electrical Muscle Stimulation)と呼ばれるものです。

EMSにおける電気刺激は、通常の生活環境の中では存在しない刺激ですが、出力や周波数、その他の刺激条件を任意に、簡単に変更でき、適切な条件で行えば、高い効果が得られます。

干渉波装置

「針を使わない針治療器」として開発されたもので、体の深部にも鎮痛作用を発揮します。
ほぼ体のどの部分にも 効果があります。

期待できる効果

頸部痛

肩こり

背中の痛み

関節周囲の痛み

捻挫

神経痛

骨密度測定装置DXA

「骨粗鬆症性骨折の中で、最も頻度の高いものの1つに胸椎・腰椎の椎体骨折があり、骨粗鬆症に伴う大腿骨近位部、上腕骨近位部、橈骨遠位部、肋骨などの骨折は転倒を契機に起こるとされています。

骨粗鬆症性骨折の中で大腿骨頚部骨折と胸腰椎部椎体骨折から寝たきりになることが多いとされております。
そして現代の食生活の変化、無理なダイエットなどによる骨密度の減少もクローズアップされてきています。そのような骨密度減少を早期に発見し、治療を行うための効果的な測定としてX線を用いた新しい骨密度測定装置を導入いたしました。

能動型自動間欠牽引装置(エルケイヌⅦスペリオ)

椅子に座り頸椎装具で上方向に牽引する従来の方式とは異なり、頸椎装具で固定して寝た状態で体幹を牽引する新しい方式を採用することで、より安全で安定した環境になりました。
ヒーター内臓の枕を標準装備しており、肩周囲の冷感を抑制することで治療中の筋や神経の緊張緩和を促します。

© 早川整形外科医院